【出羽桜】【雪漫々】【一路】出羽桜酒造

出羽桜酒造 出羽桜 純米酒 出羽の里 720ml

販売価格
1,430円(税込み)
商品コード
3095
メーカー
出羽桜酒造
便種
宅急便
原料米
出羽の里
精米歩合
60%
日本酒度
+3
酵母
山形酵母
酸度
1.3
アルコール度
15-16度
保管方法
常温OK

商品詳細

「出羽桜 出羽の里」、世界一の日本酒に
 
イギリス・ロンドンで開かれた世界最大規模のワイン品評会で、
世界一の日本酒に山形県の出羽桜酒造の純米酒「出羽桜 出羽の里」が選ばれました。

世界一の日本酒に選ばれたのは、山形県天童市の出羽桜酒造の純米酒「出羽桜 出羽の里」です。
世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」の日本酒部門は、
2007年に日本酒の美味しさを世界に広めようと設けられました。
今年は日本酒部門に国内外346社の1282銘柄が出品、
今年5月に神戸で行われた審査で9つの酒が最終選考に残っていましたが、
7日、ロンドンで行われた発表会で世界一の日本酒「チャンピオン・サケ」に「出羽桜 出羽の里」が選ばれました。
 

【出羽の里】の特徴を生かした、スッキリとしたキレイな味わいです。

【出羽の里について】・・・
原料米【出羽の里】は、山形県が11年の歳月をかけて開発し、平成17年に品種登録された酒造公的米です。
(平成6年に【吟吹雪】を母に【出羽燦々】を父に人工交配されました。)
特徴は大きく二つ。心白の発現率が約90%と非常に高く(山田錦は80%)、
たんぱく質の含有量が低い事。結果、米をあまり磨かなくとも、アミノ酸が低く、スッキリとした酒に仕上がります。
また、稲の背丈は、約80cmと非常に低く、倒伏しにくい為、農家の方に非常に作りやすい品種です。

これは、「純米」「純米吟醸・純米大吟醸」「本醸造」「吟醸・大吟醸」「古酒」の各5部門の金賞受賞銘柄の中から、部門のトップを選出するものです。
 
酒造好適米【出羽の里】で醸された特別純米酒です。
程よい旨味をお楽しみください。

2020年09月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2020年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日